知人に暴行し骨折る、山口組系暴力団幹部ら4人を逮捕

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 19:49

指定暴力団山口組の中核組織「弘道会」の幹部の男らが、東京・八王子市の繁華街で知人男性に暴行を加えて重傷を負わせたとして、警視庁に逮捕されました。

傷害などの疑いで逮捕されたのは、山口組系暴力団組長で弘道会幹部の遠藤智容疑者(57)と組員の男らあわせて4人です。警視庁によりますと、4人は今年3月、八王子市の繁華街で58歳の男性の顔を殴るなどの暴行を加え、鼻と胸の骨を折る重傷を負わせた疑いがもたれています。

遠藤容疑者は男性と10数年来の知人で、取り調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。(30日15:19)