泉佐野市のふるさと納税訴訟 最高裁で逆転勝訴、市長が会見

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 17:36

ふるさと納税訴訟で、最高裁が大阪府泉佐野市に逆転勝訴の判決を言い渡したことを受けて、泉佐野市長が会見を開きました。

「全面的に認めていただけたということで感謝」(泉佐野市 千代松大耕市長)

裁判の争点になったのは、総務省が法規制の「前」の過去の寄付金の集め方を審査して、泉佐野市をふるさと納税の新制度から除外したことが妥当かどうかでした。

最高裁は30日の判決で、「過去の実績を審査の基準とすることは違法」として、国側勝訴とした大阪高裁の判決を破棄して除外を取り消しました。

「後付けの法律によって、さかのぼって地方自治に不利益を与えることは、やってはいけないという。否定していただけた」(泉佐野市 千代松大耕市長)
(30日16:46)