河井前法相から現金授受、広島 ・安芸高田市長が辞意表明

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 20:01

河井克行前法務大臣から現金を受け取っていたことを認めていた広島県安芸高田市の児玉浩市長が、辞意を表明しました。

「(市長を)継続すると、市政運営に支障をきたすと自ら判断した」(広島・安芸高田市 児玉浩市長)

進退については「市民の意見を聞く」としていましたが、市には苦情が相次いでいました。

一連の事件で辞職となった広島県の自治体トップは、3人になりました。(30日15:46)