東海・関東などの荒れた天気、高速道路や電車に影響する可能性も

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 20:44

東海・関東地方などの荒れた天気の影響で、高速道路の一部で通行止めが予想されるとして、中日本高速道路が利用を控えるよう呼びかけています。

中日本高速道路によりますと、1日未明から午前中にかけて、東名高速などの一部区間で通行止めが予想されるということです。1日の未明から通行止めが予想されるのは、新東名高速道路の浜松浜北インターチェンジから豊田東ジャンクションの間です。

また、1日の午前中から通行止めが予想されるのは、東名高速の大井松田インターチェンジから清水インターチェンジ、新東名の御殿場ジャンクションから新富士インターチェンジ、新静岡インターチェンジから島田金谷インターチェンジ、新東名高速道路清水連絡路の清水ジャンクションから新清水ジャンクションの間となっています。

中日本高速道路は、今後の降雨や風の状況で他の区間でも通行止めになることがあるとして、高速道路の利用を控えるよう呼びかけています。

一方、東急電鉄は東急線の一部、または全線で運転速度を落としたり、運転を一時見合わせたりする可能性があるとして、運行情報を確認のうえ、時間に余裕を持って出かけるよう呼びかけています。(30日20:34)