【速報】東京都、新モニタリング指標を発表

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 21:12

東京都の小池知事は、感染拡大の兆候を把握するための新たなモニタリング指標を公表しました。

「新たなモニタリングについては、専門家からの助言もあり、あすから試行したうえで早期に本格実施したい。検査体制の充実と医療提供体制の確保、これが何よりも大切な項目であります」(東京都 小池百合子知事)

東京都は30日夜、対策本部会議を開き、新たなモニタリング指標を決定しました。指標は全部で7つあり、感染経路が分からない人の数や東京消防庁救急相談センターに寄せられる発熱などの相談件数で市中感染の状況を把握し、入院患者数や救急搬送の状況などで医療提供体制を確認していくということです。

都は、休業を再要請する数値の基準は設けず、週1回ほど会議で状況を分析し、その都度、対応を決めていくとしています。(30日20:48)