ZHDとLINEの経営統合に遅れ、新型コロナで

JNN/TBS
2020年6月30日 (火) 21:36

ソフトバンク子会社のZホールディングスは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、IT大手LINEとの経営統合が遅れる見込みだと発表しました。

LINEとの経営統合を予定しているZホールディングスは30日、新型コロナ感染拡大の影響で、一部の国での競争法の審査に関わる手続きなどが現在も終わっていないと明らかにしました。

そのため、経営統合が、当初予定していた今年10月よりも遅れる見込みだということです。また、今年5月から6月に予定していたTOB=株式公開買い付けの開始についても遅れが生じています。

Zホールディングスなどは競争法の手続きについて、「重大な問題を認識しているわけではない」としたうえで、具体的な経営統合の時期などについては、「決まり次第、速やかに知らせる」としています。(30日17:21)