埼玉県警で改正道路交通法の啓発活動

JNN/TBS
2020年7月1日 (水) 06:54

「あおり運転」の厳罰化などを盛り込んだ改正道路交通法の施行を受けて、埼玉県警がドライバーへの啓発活動を行いました。

「道路交通法の改正により妨害運転罪が創設され、本日施行されました」

「あおり運転」の厳罰化が盛り込まれた改正道路交通法の施行を受けて、30日、埼玉県警・越谷警察署は、ドライバーに対して検問の形式で啓発活動を行いました。

警察署員や交通ボランティアがステッカーやチラシを配布して周知を促したほか、道路交通法が改正されたことを知っているか、ドライブレコーダーは付けているかなどのアンケートもあわせて実施しました。

県警は、「あおり運転については、あらゆる法令を駆使して厳正な取り締まりを行っていく」としています。(30日20:52)