静岡など記録的大雨のおそれ

JNN/TBS
2020年7月1日 (水) 05:03

東海地方を中心に、激しい雨が降っています。静岡などでは記録的な大雨となるおそれがあり、土砂災害や河川の増水などに警戒が必要です。

発達した低気圧や梅雨前線の影響で、東海地方を中心に激しい雨が降っています。気象庁によりますと、1日午後6時までの24時間に予想される雨量は、東海地方で400ミリ、近畿・関東甲信地方で200ミリなどとなっています。

30日から各地で激しい雨が降っている静岡県では、西伊豆町などに避難所が開設されました。受付で検温とマスク着用への協力を求め、部屋に仕切りを設けて新型コロナウイルスへの感染予防に努めます。

気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に注意するよう呼びかけています。(01日00:54)