東京都、3000床確保へ医療機関に準備要請

JNN/TBS
2020年7月1日 (水) 05:03

新型コロナウイルスの感染者が増加し続けた場合に備え、東京都が、3000床の病床を確保するために、各医療機関に対し、病床を増やす準備をするよう要請したことを明らかにしました。

都は感染の拡大状況に応じて段階的に病床を確保することにしていて、現在は「レベル1」の1000床を確保しています。このところ、5日連続で50人以上の感染者が確認されていて、今後も増え続けるおそれがあることから、都は各医療機関に対し、1週間以内に「レベル2」の3000床を確保できる準備を進めるよう通知を出したことを明らかにしました。

30日時点の入院患者数は264人で、現在は病床に余裕のある状態ですが、最近の増加傾向に東京都が警戒感を強め、医療機関に対し実質的な「アラート」を発出したことが明らかになりました。(30日22:13)