EU、日本などからの渡航制限解除

JNN/TBS
2020年7月1日 (水) 06:43

EU=ヨーロッパ連合は、7月1日から、日本など14の国からの渡航制限を解除することで合意しました。

EUが3月中旬から続けてきた渡航制限を解除するのは、日本や韓国、オーストラリア、タイ、カナダなど14の国で、加盟27か国は今回の合意にのっとって観光客などの受け入れを判断することになります。

今回、EUとして日本からの渡航を許可した形ですが、日本政府はEU全域への渡航中止勧告などを出していて、今後の日本側の対応が注目されます。また、感染拡大が続いているアメリカやブラジル、ロシアなどは今回の対象国に入っていません。

EUは解除対象国を2週間ごとに見直すとしていますが、解除の条件として、過去14日間の新たな感染者数がEUの平均値に近いことや、感染者の追跡調査が適切に行われている国であることなどをあげています。(01日05:59)