「辞職してくれ」首相車列の前に飛び出し書類送検

JNN/TBS
2020年7月1日 (水) 13:35

首相官邸前の交差点で安倍総理が乗った車の列に向かって路上へ飛び出し、警察官を転倒させたとして、都内に住む63歳の会社員の男性が書類送検されました。

公務執行妨害の疑いで書類送検されたのは、都内に住む会社員の男性(63)です。男性は先月8日の午後1時前、千代田区永田町の交差点で、安倍総理が乗った車の列に向かいガードパイプを乗り越え、路上で制止しようとした機動隊員を転倒させた疑いがもたれています。

男性は当時、安倍総理の写真にバツをつけたパネルを持ちながら歩道で抗議活動を行っていました。男性は事情聴取に対し、容疑を認めたうえで、「安倍総理は森友問題で責任を取って辞任してもらいたい」「辞任するまで活動を続ける」と話しているということです。

男性は、今年2月にも中央区築地の路上で安倍総理の車列を追いかけ、警察官に取り押さえられています。(01日11:38)