専門家会議 廃止、尾身氏 同時期会見「驚いた」

JNN/TBS
2020年7月1日 (水) 14:03

新型コロナウイルスをめぐり、西村経済再生担当大臣が専門家会議を廃止すると表明したことについて、副座長を務めた尾身氏は公表のタイミングは知らされていなかったと明らかにしました。

「(専門家会議の)廃止という事態は、あらかじめご存じだったのか」(立憲民主党 阿部知子 衆院議員)
「(政府が)我々の要望に関して前向きに検討していただいていることは十分知っていた」(副座長を務めた 尾身茂氏)

衆議院・厚生労働委員会で尾身氏は、経済の再開と感染防止の両立をはかるためには医療関係者からなる専門家会議では無理があるとして、経済の専門家なども交えた新たな会議の立ち上げを政府に求めていたことを明らかにしました。しかし、西村大臣が先月24日の会見で、専門家会議の廃止と新たな組織を設置する考えを表明したことについては次のように述べました。

「私が驚いたと申しましたのは、実は我々の会見のときに確か西村大臣がほぼ同じ時期に会見した。そういうことをされたということについて驚いたということでありまして」(副座長を務めた 尾身茂氏)

西村大臣が会見で発表することについては、事前に知らされていなかったことを認めました。(01日13:30)