トランプ大統領姪の“暴露本”に出版差し止め仮処分命令

JNN/TBS
2020年7月1日 (水) 21:07

アメリカのトランプ大統領の姪がトランプ一族の内情を暴露するとされる著書について、ニューヨーク州の裁判所は、出版差し止めの仮処分命令を出しました。

トランプ大統領の兄の娘、メアリー・トランプさんがトランプ一族の内情について記しているとされるこの著書、副題は「いかにして私の一族が世界で最も危険な男を創造したのか」で、今月28日に出版が予定されていました。

アメリカのメディアによりますと、この著書について、トランプ氏の弟、ロバート氏が、父からの遺産相続の際にメアリーさんが守秘義務契約を交わしていて、出版はこれに反すると主張し、出版の差し止めを求めていました。これをめぐり、ニューヨーク州の裁判所は先月30日、出版差し止めの仮処分命令を出しました。

これを受けて、メアリーさん側は不服を申し立て、「選挙の年に、現職の大統領についての公的な関心事が記されており、1日たりとも出版禁止にすべきではない」としています。(01日17:31)