「コナミ本社を爆破する」脅迫容疑で高校生逮捕

JNN/TBS
2020年7月1日 (水) 19:17

人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」のアプリに腹を立て、ゲーム大手の「コナミ本社を爆破する」などと脅したとして、高校2年の少年が警視庁に逮捕されました。

脅迫などの疑いで逮捕されたのは、高校2年の16歳の少年です。少年は先月、ゲーム制作大手「コナミデジタルエンタテインメント」が手がけるサッカーゲーム、「ウイニングイレブン」のアプリのレビュー欄に、「コナミ本社を爆破する」「コナミで働く人々を殺す」と書き込んで脅し、業務を妨害した疑いがもたれています。

警視庁によりますと、少年はオンラインゲームのプレイ中に突然電源が切れて勝敗が変わることに腹を立てたということで、調べに対し、「悪質なプレイヤーを放置し、直してくれないのが許せなかった」と容疑を認めているということです。(01日18:03)