橋本副大臣と自見政務官“不適切な関係”、加藤厚労相が注意

JNN/TBS
2020年7月31日 (金) 07:40

厚生労働省の橋本副大臣と自見政務官が不適切な関係にあると、一部の週刊誌で報じられたことについて、菅官房長官は、加藤厚生労働大臣から2人に対し注意したことを明らかにしました。

自民党の橋本厚労副大臣と自見厚労政務官は、30日発売の週刊文春で、不倫関係にあると報じられていました。

「副大臣、政務官に対しては、厚労大臣から十分に注意して行動し、そのうえで、引き続き全力で職務にあたるよう注意したと聞いている」(菅義偉官房長官)

菅官房長官は会見でこのように述べ、加藤厚生労働大臣が2人に対し注意したことを明らかにしました。

2人は、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の集団感染などで、共に対応にあたっていました。(30日20:10)