野党の有志議員「来月7日までに合流合意を」

JNN/TBS
2020年7月31日 (金) 18:16

立憲民主党と国民民主党の合流協議をめぐり、無所属議員の有志が来月7日をめどに合流で基本合意するよう、緊急要請を行いました。

要請したのは野田前首相が率いる無所属議員のグループ「社会保障を立て直す国民会議」の有志7人で、立憲、国民の両党に対し、8月7日までに合流で基本合意し、結党大会を速やかに行うよう要請しました。

「あまりつべこべ言わずに、さっさと合流するということが望ましいという立場であります」(玄葉光一郎 衆院議員)

要請した玄葉衆議院議員によりますと、立憲民主党の福山幹事長は「最大限努力します」と応じたということです。両党の合流協議は新党の党名が課題となっていますが、玄葉氏は「あまり拘泥せずに、お互い譲り合って決めて欲しい」と述べました。(31日14:49)