【独自】油性ペン持ち防犯カメラに挑発 落書き大学生を逮捕、調布

JNN/TBS
2020年8月1日 (土) 05:04

東京の京王線・調布駅近くのビルの外壁などに、油性ペンを使って落書きをしたとして、20歳の男が警視庁に逮捕されました。

器物損壊の疑いで逮捕されたのは調布市の大学生・大崎海音容疑者(20)です。大崎容疑者は今年6月20日夜、京王線・調布駅近くでビルの外壁など3か所に油性ペンを使って「TOKYO」などとおよそ50センチ四方の落書きをした疑いがもたれています。

大崎容疑者は「酔っ払っていて覚えていないが、落書きした覚えはある」などと容疑を認めているということです。

事件前、大崎容疑者は現場近くのコンビニエンスストアで油性ペンを購入していて、店の防犯カメラに向かってペンをかかげ、挑発するような表情が写っていたということです。警視庁は余罪についても調べています。(31日19:22)