新型コロナ死亡率5.2%、80代以上は3人に1人が死亡

JNN/TBS
2020年8月1日 (土) 09:18

東京都は、6月末の時点で新型コロナウイルスの死亡率が5.2%だったと発表しました。80代以上では、ほぼ3人に1人が死亡しています。

東京都によりますと、6月30日までに発表した新型コロナウイルスの感染者は6225人で、このうち死亡者は325人、死亡率は5.2%でした。

死亡者の平均年齢は79.3歳で、80代、90代では、ほぼ3人に1人が死亡するなど高齢者の割合が極めて高い一方で、50代以下は0.5%と非常に低くなっています。また、およそ半数は発症から2週間以内に亡くなっていて、多くが糖尿病や高血圧などの基礎疾患を持っていました。

院内感染や高齢者施設などでの感染が数多く起きた4月から5月にかけて死亡者が多く、東京都は「高齢者への感染を防ぐことが重要」と指摘しています。(31日22:35)