コロナ患者が病院抜けだし一時行方不明「仕事の業績悪化不安」

JNN/TBS
2020年8月1日 (土) 05:08

埼玉県内の病院に入院していた新型コロナの男性患者が無許可で病院を抜け出し、一時行方不明になっていたことが分かりました。

埼玉県などによりますと、7月16日から「羽生総合病院」に入院していた40代の新型コロナ患者の男性が、7月30日午後10時ごろ、病院の許可を得ずに抜け出したということです。

タクシーで帰宅後、自家用車で外出し、行方が分からなくなっていて、家族からの行方不明届を受けて警察が捜していましたが、7月31日、川越市内にある温泉施設で見つかりました。男性はその後、別の医療機関に入院し、保健所の調査の結果、濃厚接触者は確認されていないということです。

男性は県に対して、「仕事の業績悪化が不安だった」「今後はやらない」と話しているということです。(31日21:57)