家賃支援給付金、8月4日から給付開始

JNN/TBS
2020年8月1日 (土) 08:57

経済産業省は、新型コロナウイルスの影響により、売り上げが減った事業者に対する家賃支援給付金について、8月4日から給付を開始すると発表しました。

家賃支援給付金の申請件数は7月30日まででおよそ17万件に上りますが、給付について経済産業省は8月4日から開始すると発表しました。初日の4日は、およそ7000件に対して給付が行われます。

家賃支援給付金は新型コロナウイルスの影響により売り上げが減った事業者が対象で、給付額は中小企業などの法人には最大600万円、フリーランスを含む個人事業主には最大300万円となっています。

申請の受け付け開始から3週間での給付となりますが、経産省の担当者は、提出書類の不備や確認に時間がかかるケースなど全ての申請が申し込みから3週間をめどに支払われるわけではないとしています。(01日00:00)