世界のスマホ出荷台数、ファーウェイが初の首位

JNN/TBS
2020年8月1日 (土) 08:58

今年の第2四半期の世界のスマートフォン出荷台数で、中国のファーウェイが韓国のサムスン電子を抜き初の首位に立ったことが分かりました。

今年4月から6月の世界のスマートフォンの出荷台数で、中国のファーウェイの市場シェアが20%となり、初めて首位に立ったと市場調査会社カナリスが30日発表しました。ファーウェイの出荷台数は前年同期比5%減の5580万台で、2位のサムスン電子は30%減の5370万台でした。

新型コロナウイルスの影響で各社共に 出荷台数を減らしましたが、ファーウェイはいち早く景気回復に転じた中国市場で出荷台数を増やし、落ち込みを最小限に抑えました。(01日00:54)