都心部の人出、大きな変化なし

JNN/TBS
2020年8月1日 (土) 12:03

新型コロナウイルスの感染拡大が全国的に続く中、東京では7月31日に発表された感染者数が463人と過去最多を更新しました。7月31日の都心部の人出は、前日に比べて大きな変化は見られないことがわかりました。

新型コロナウイルスの感染者数について、7月31日に東京で新たに感染が確認されたのは463人と過去最多を更新しました。初めて400人を突破し、前日に比べて一気に100人近く増えていて、1日朝の東京・渋谷では不安な声も聞こえました。

「きょうは仕事ですね」(男性)
「最近ちょっと(人出が)また増えた気がします」(女性)

7月31日午後7時の都心部の人出を前日と比較したデータによりますと、渋谷のセンター街でおよそ1割減った一方で、新宿の歌舞伎町でおよそ1割増えていて、過去最多の感染者数が発表された7月31日も繁華街の人出に大きな変化はみられなかったことが分かりました。東京都は、不要不急の外出を控えるよう呼びかけています。(01日11:37)