トランプ氏、中国企業に動画投稿アプリ「TikTok」売却命令か

JNN/TBS
2020年8月1日 (土) 16:33

複数のアメリカメディアは、動画投稿アプリ「TikTok」を運営する中国のIT企業に対し、トランプ大統領がアメリカでの事業を売却するよう求めることを検討していると伝えました。

「TikTokは禁止するかもしれない。他のことも検討している。いくつかの選択肢がある」(トランプ大統領)

15秒の動画を投稿できる若者に人気のアプリ「TikTok」をめぐっては、トランプ政権は、運営会社が中国のIT企業であることから中国政府がアプリを通じて利用者の個人情報を取得する可能性を懸念し、対応策を検討しています。

ブルームバーグ通信など複数のアメリカメディアは31日、トランプ大統領が「TikTok」を運営する中国企業・バイトダンス社に対し、アメリカでの事業を売却するよう求める大統領令に署名することを検討していると伝えました。また、既にマイクロソフト社が買収に向けた交渉を進めているということです。(01日09:58)