刑務所の12階から“ロープ”使い脱獄

JNN/TBS
2020年8月1日 (土) 22:21

アメリカ・オクラホマ州の刑務所に殺人罪で収監されていた男が、驚きの方法で脱獄しました。

アメリカ・オクラホマ州の刑務所。12階の部屋の窓から長いロープのようなものが垂れ下がっています。実はこれ、シーツをつなぎ合わせたもので、先月31日の早朝、第1級殺人の罪で収監されていた男が脱走したのです。

アメリカメディアなどによると、脱走した男はその日の午後、家族がいるとみられる付近の建物にいたところ警察に見つかり、逮捕されました。実は、同室の男も一緒に脱走していて、こちらの男は建物の4階部分まで降りたところで地面に落ちてけがをし、その場で取り押さえられたということです。(01日18:56)