米著名人ツイッター乗っ取り、17歳少年ら3人逮捕・訴追

JNN/TBS
2020年8月2日 (日) 01:09

アメリカのオバマ前大統領やマイクロソフトのビル・ゲイツ氏ら著名人のツイッターのアカウントが一斉に乗っ取られた事件で、捜査当局がフロリダ州の17歳の少年ら3人を訴追しました。

この事件は先月15日、オバマ前大統領やバイデン前副大統領、マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏ら著名人や、アップルやウーバーなど有名企業のツイッターのアカウントが一斉に乗っ取られたうえ、暗号資産「ビットコイン」の送金を促す内容が投稿され、あわせて1000万円以上がだまし取られたもので、FBI=連邦捜査局などが捜査に乗りだしていました。

捜査当局は先月31日までに、首謀者とされるフロリダ州の17歳の少年のほか、同じくフロリダ州在住の22歳、イギリス在住の19歳の、あわせて3人を事件の容疑者と断定し、ハッキングや詐欺などの疑いで逮捕・訴追したと発表しました。

ツイッター社は、乗っ取りの手口について「標的とした少数の従業員を誤解させて、弱みにつけこんで内部システムへのアクセス権を得た」などと説明しています。また、容疑者の逮捕を受けて「捜査当局の迅速な対応に感謝する」などとコメントしています。(01日18:44)