ソフトバンク選手 感染確認、きょうの試合中止に

JNN/TBS
2020年8月2日 (日) 01:37
ソフトバンク選手 感染確認、きょうの試合中止に

福岡ソフトバンクホークスの選手が新型コロナウイルスに感染したことが分かりました。このため、2日にペイペイドームで予定されていた西武戦は中止が決まりました。

福岡ソフトバンクホークスによりますと、感染が確認されたのは長谷川勇也選手で、先月31日夜、37.3℃の微熱が確認され、1日にPCR検査を受けたところ、陽性と判明しました。

長谷川選手は現在、2軍で活動していて、1軍との直接の接触はないということです。しかし、1軍の選手・スタッフを経由しての感染の可能性も否定できないことから、2日に福岡市のペイペイドームで予定されていた西武ライオンズとの試合は中止が決まりました。

新型コロナウイルスの影響によるプロ野球の公式戦の中止はこれが初めてです。(01日23:16)