八王子「ナンペイ」事件25年 追悼式

JNN/TBS
2020年8月2日 (日) 01:08

東京・八王子市のスーパーで女子高校生ら3人が射殺された事件から25年となり、被害者が通っていた高校では、事件の早期解決を願う追悼式が行われました。

この事件は、25年前の1995年7月、八王子市のスーパー「ナンペイ」で、アルバイトの高校2年生、矢吹恵さん(当時17)ら3人が拳銃で頭を撃たれて殺害されたものです。矢吹さんの母校では同級生らが集まり、追悼式が行われました。

「42歳の彼女の顔が思い浮かべられなかった。私たちだけ年をとっているんだなと思うと、すごく、急に遠くに行っちゃったなという気がして寂しい気分になりました」(矢吹恵さんの同級生 鷹野めぐみさん)

警視庁は、引き続き情報提供を呼びかけています。

情報提供
八王子警察署特別捜査本部
042-621-0110
(01日22:35)