米・サマーキャンプで子どもら260人が新型コロナ感染

JNN/TBS
2020年8月2日 (日) 08:17
米・サマーキャンプで子どもら260人が新型コロナ感染

アメリカで、今年6月にサマーキャンプに参加した子どもら260人が、新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

CDC=疾病対策センターによりますと、6月、南部ジョージア州で行われたサマーキャンプに6歳から19歳の子どもや若者、スタッフの597人が参加。このうちの1人のスタッフが新型コロナウイルスに感染していることがわかり、子どもらを検査した結果、参加者の44%にあたる260人の感染が確認されたということです。

また、詳細なデータが得られた136人の感染者のうち74%は発熱や頭痛、喉の痛みなどの症状を訴え、残りは無症状でした。参加者とスタッフは全員、事前の検査で陰性だったことが記された書類の提出を求められていたということです。

CDCはキャンプ中に、マスク着用や換気のための窓や戸の開放という指針が守られていなかったとしています。(02日02:27)