アメリカ サマーキャンプ、子どもら260人が新型コロナ感染

JNN/TBS
2020年8月2日 (日) 11:11

アメリカ南部で、サマーキャンプに参加した子どもら260人が新型コロナウイルスに集団感染したことがわかりました。

CDC=疾病対策センターによりますと、南部ジョージア州で6月に行われたサマーキャンプには6歳から19歳の子どもやスタッフら597人が参加。うち、1人のスタッフの感染が判明し、検査の結果、参加者の44%にあたる260人の感染が確認されたということです。

参加者は、事前に検査で陰性だったことを記した書類の提出を求められていました。

これまで、子どもは大人に比べ感染しにくいという見方があり、トランプ大統領は学校の早期再開を訴えてきましたが、子どもの集団感染が起きたことで、学校再開の論議にも影響を与えそうです。(02日04:38)