電動ドライバー3700点以上詐取か、取り込み詐欺G男女5人逮捕

JNN/TBS
2020年10月16日 (金) 22:52

電動ドライバーなどの工具3700点以上をだまし取った「取り込み詐欺」グループの男女5人が警視庁に逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、山口県山陽小野田市の運送業・武田健太郎容疑者(36)ら男女5人です。武田容疑者らは、去年5月から6月にかけて、営業実態がないにもかかわらず、千葉県市原市の会社に対し10回以上にわたってうその注文をし、電動ドライバーなどの工具、あわせて3700点以上、およそ1435万円相当をだまし取った疑いがもたれています。

警視庁によりますと、武田容疑者らは「支払いを1か月あとにしてくれないか」などと言って納入させた商品の代金を支払わなかったということです。

武田容疑者は取り込み詐欺グループの実行役とみられていますが、「だましとっていたことは知りませんでした」などと容疑を否認しています。警視庁は余罪があるとみて捜査しています。(16日16:35)