「GoTo商店街」第1弾34事業が決定、19日から順次開始

JNN/TBS
2020年10月17日 (土) 05:42

経済産業省は、新型コロナウイルスによって落ち込んだ需要を喚起する政策「GoTo商店街」について、第1弾として行われる34の事業を発表しました。

「GoTo商店街」は、商店街のイベントなどに対し、1つの商店街あたり最大300万円を支給し、地域の活性化を図る制度です。

経済産業省は16日、この制度の第1弾として、34の事業を採択したと発表しました。東京・杉並区の商店街で行われるハロウィーンのイベントや愛知県名古屋市のイルミネーションなど、各商店街の独自の事業が今月19日から順次始まります。「GoTo商店街」は、来年2月中旬まで行われる予定です。(16日22:49)