英ジョンソン首相「合意なき離脱の準備する」、EUに譲歩迫る

JNN/TBS
2020年10月17日 (土) 07:12

EUとの自由貿易交渉が難航するイギリスのジョンソン首相は、事実上の“合意なき離脱”の準備をする時がきたと述べ、EUに譲歩を迫りました。

「企業も運輸業も旅行者も準備をすべき時です」(イギリス ジョンソン首相)

イギリスは、EU離脱の移行期間が終わる今年末までにEUと自由貿易協定を結ぶべく交渉を続けていますが、「企業への助成金」「漁業」といった分野で折り合いがついていません。ジョンソン首相は16日、EUの姿勢に根本的な変化がない限り、イギリスは事実上の「合意なき離脱」の準備をすべきだと述べました。交渉の打ち切りではなく、改めて強い言葉でEU側に譲歩を求めたものと受け止められています。

ジョンソン首相の報道官によると、週明けの予定だったロンドンでの交渉は取りやめの公算ですが、協議は来週も続くということです。(17日04:54)