菅首相、靖国神社に「真榊」奉納

JNN/TBS
2020年10月17日 (土) 11:58

東京・千代田区にある靖国神社では17日から秋の例大祭が始まり、菅総理は「真榊」と呼ばれる供え物を奉納しました。

東京・九段にある靖国神社では、17日から2日間の日程で秋の例大祭が始まりました。菅総理は例大祭に合わせた参拝は見送ることとし、「内閣総理大臣・菅義偉」の名で真榊と呼ばれる供え物を奉納しました。また、大島衆議院議長、田村厚生労働大臣、井上万博担当大臣らも「真榊」を奉納しています。

関係者によりますと、菅総理はこれまで官房長官時代には真榊を奉納していませんでしたが、安倍前総理が毎年、春・秋の例大祭に真榊を奉納していたことから、こうした前例を踏襲したものとみられます。

また、例大祭にあわせ17日の午前中はこれまでに衛藤晟一・前一億総活躍担当大臣が参拝しています。(17日11:23)