【気象予報士解説】秋雨前線の影響で冷たい雨

JNN/TBS
2020年10月17日 (土) 12:30

停滞している秋雨前線の影響で、17日は北日本を除く広い範囲で雨雲が広がっています。気温も上がらず、特に関東では12月並みの寒さとなりそうです。気象予報士・國本未華さんの解説です。

17日、太平洋側では秋雨前線の影響で冷たい雨になっています。前線の北側の雲が広くかかっている状況です。上空にはこの時期としてはやや強い寒気も入っていることで、冷たい雨となっています。

このあとの予想ですけれども、西日本は17日の日中いっぱい雨の所が多く、東海や関東は夜にかけても雨が一部で残ってきそうです。この先、18日の日中は晴れ間の出るところが多そうです。大阪は最高気温、18日は21度と上がっていきます。北日本は来週水曜日ころにかけて晴れる日が多く、気温も高めとなる予想です。(17日11:46)