アパート2階の通路 床が抜け落ち一家5人が転落

JNN/TBS
2020年10月18日 (日) 05:37

17日、北海道の苫小牧市でアパートの2階の通路が抜け落ちて、一家の男女5人が転落しました。命に別状はありませんでした。

17日午後5時ごろ、苫小牧市新開町の2階建てアパートで「通路の床が抜け落ちて5人が転落した」と消防へ通報がありました。この事故で、40代の女性1人、女性の20代の娘1人、10代の娘2人、0歳の孫の男の子1人の合わせて家族5人が2階から転落しました。そのうち女性4人は腕や足の骨を折る重傷です。

警察によりますと、5人は買い物をした帰りで、玄関の前に立っていたときに転落しました。警察は、通路が老朽化して抜け落ちたとみて原因を調べています。(18日03:00)