知的障害のある女児に繰り返し性的暴行、元施設職員を逮捕

JNN/TBS
2020年10月18日 (日) 14:25

東京・葛飾区の知的障害児向けの学童施設に通う小学生の女の子に繰り返し性的な暴行を加えたなどとして、元職員の男が逮捕されました。

強制性交などの疑いで逮捕されたのは、葛飾区にある知的障害児向けの学童施設の元職員・宮本孝征容疑者(44)です。宮本容疑者は、去年3月から4月にかけ、施設に通う小学生の女の子に、施設の部屋や自宅で十数回にわたって性的な暴行を加えるなどした上、その様子をスマートフォンで撮影した疑いがもたれています。

警視庁が宮本容疑者の自宅を捜索したところ、USBメモリに女の子の写真が20枚保存されていたということで、宮本容疑者は「間違いない」と容疑を認めているということです。(18日10:10)