志村けんさん銅像計画、東村山駅前で募金活動

JNN/TBS
2020年10月18日 (日) 23:21

今年3月に亡くなった志村けんさんの銅像を故郷の東京・東村山市に設置する計画が進められています。18日は、その資金を募る活動が東村山駅前で行われました。

西武新宿線・東村山駅で行われた募金活動。これは、今年3月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けんさんの銅像を故郷の東村山市に建てる目的で行われたものです。

“全国のファンから支援を求めたい”とクラウドファンディングで募金活動が行われていますが、今月30日までの目標額とする2400万円にはまだ半分程度にしか達していません。

「全国の多くの方が、志村さんのために、銅像を建てるためにという思いをひとつにしてね、多くの方から(支援を)いただければと思っています」(志村けんさん銅像プロジェクト実行委員会・中野陽介委員長)

募金活動には志村さんの兄・知之さんも激励に訪れました。銅像の設置は来年7月ごろ、東村山駅前を予定していて、銅像のポーズやコスチュームなどは実行委員会で検討中だということです。(18日20:25)