北海道のアパート、廊下の床は腐食で抜けたか

JNN/TBS
2020年10月18日 (日) 18:37

北海道でアパートの床が抜けた事故。床の腐食とみられています。

17日午後5時ごろ、北海道苫小牧市のアパートで2階外側の通路の床が抜けて男女5人が転落しました。10代から40代の女性4人が腕や足を骨折したほか、生後7か月とみられる男の子が頭に擦り傷を負いました。

アパートは建てられてから25年ほど経っていて、警察は通路の床が腐食していたとみて調べています。(18日18:15)