新潟と長野で人がクマに襲われる被害相次ぐ

JNN/TBS
2020年10月19日 (月) 05:11

新潟県と長野県で18日、人がクマに襲われる被害が相次ぎました。

新潟県新発田市の観光施設「市島邸」で18日、観光客の男性がクマに襲われる被害がありました。警察などによりますと、男性が犬と間違えて蔵の脇に潜んでいた子グマに近づいたところ、背後から親グマに襲われたということです。

「(男性は)かわいいねと手を出したのですが、実は子グマだったと」(新発田市観光振興課・石井昭仁課長)

男性は着ていた服を破られましたが、けがはありませんでした。

長野県塩尻市では18日午前10時前、赤羽佳さん(95)が自宅の近くを歩いていたところ、クマに首などをかみつかれ大けがをしました。

「(クマは)このくらいあった。1メートル弱くらい」(近所の男性)

現場は山すそから直線で4キロほどの住宅や田畑が広がる場所で、警察が注意を呼びかけています。(19日01:40)