G20首脳会議、菅首相“協調して温暖化対策”

JNN/TBS
2020年11月23日 (月) 01:16

菅総理はG20=主要20か国首脳会議の関連イベントで、地球温暖化への対応は経済の大きな成長へつながるとして、各国で協調して温暖化対策に取り組む意向を表明しました。

「温暖化への対応は経済成長を妨げるものではなく、むしろ産業構造や経済社会の変革をもたらし、大きな成長につながるという発想の転換が必要です」(菅首相)

菅総理は2050年までに温室効果ガスの排出を実質ゼロにすることを目指すと宣言したことに触れ、脱炭素社会の実現に向けて主導的な役割を果たすとして協力を呼びかけました。

その後の首脳会議では、「新型コロナによって女性や子ども、若者が厳しい状況に置かれている」と指摘した上で、SDGs=持続可能な開発目標や女性活躍推進などの実現に向けG20で連携を強化すると訴えました。(23日00:13)