韓国、首都圏の感染対策レベルを引き上げへ

JNN/TBS
2020年11月23日 (月) 04:48

韓国政府は新型コロナウイルスの第3波が本格化しているとして、首都圏の感染対策のレベルを24日から引き上げると発表しました。

「(新型コロナの)第3波が本格化していて、非常に深刻で厳しい状況です」(韓国・朴凌厚 保健福祉相)

韓国の保健当局は、過去2回の流行が特定の集団感染から始まったのに対し、今回は地域社会で感染が広がっているとして「より深刻で危険だ」と強調。24日午前0時から2週間、首都圏の感染対策レベルを5段階のうち上から3番目に引き上げると発表しました。これにより、午後9時以降の飲食店での飲食や100人以上の集会・イベントが禁止されます。

韓国では来月3日に日本の大学入学共通テストにあたる「大学修学能力試験」を控えていて、政府は外出自粛を呼びかけています。(23日01:13)