公園のすべり台やトイレに接着剤 高校生5人を逮捕、東京・稲城市

JNN/TBS
2021年4月7日 (水) 12:41

東京・稲城市の公園の遊具などに接着剤をまいたとして、高校生の少年5人が逮捕されました。

建造物損壊などの疑いで逮捕されたのは、都内の高校に通う16歳から17歳の少年5人で、先月7日の午前2時40分ごろ、稲城市の公園ですべり台やトイレなど5か所に接着剤をまいた疑いがもたれています。

5人は公園からおよそ700メートル離れた建築現場から接着剤を持ち出していたということで、防犯カメラの捜査で関与が特定されたということです。5人はいずれも接着剤をまいたことを認めているということで、「以前に接着剤をまき散らして遊んだことを思い出し犯行を決意した」などと話しているということです。

去年、川崎市の2つの公園でも接着剤がまかれる事件が起きていますが、数人がこの事件への関与もほのめかしているということです。(07日11:21)