NYで“ワクチンバス”が巡回、ワクチンの人種・経済格差埋める狙い

JNN/TBS
2021年4月8日 (木) 10:38

新型コロナワクチンの接種が進むニューヨークでは、改造したバスをワクチン接種会場として巡回させる新たな取り組みが始まりました。

「自由の女神がワクチンを接種した絵が描かれたバス、新型コロナが過酷を極めたニューヨークのブルックリン地区にやってきました」(深井慎一郎記者)

座席が外されたバスの車内は仕切りで区切られ、6人が同時にワクチンを接種できます。ニューヨーク市内で新型コロナウイルスの感染が特に拡大した地域を回り、人種間や経済面での格差を埋めるのが狙いです。

「ワクチンを接種するかは個人の判断だけど、間違いなく役に立つと思います」(接種を受けた市民)

ニューヨーク州では、これまでにワクチン接種を完了した人の割合が2割を超えています。(08日08:11)