小室圭さん「誤った情報を出来る範囲で訂正する」文書を公表

JNN/TBS
2021年4月8日 (木) 18:24

秋篠宮家の長女、眞子さまと婚約内定中の小室圭さんが、「誤った情報を訂正する」とした文書を発表しました。

小室さんは8日、A4の紙24枚にわたる文書を発表しました。まず、冒頭には、「私と眞子さまの気持ち、そして結婚に対する思いに変わりはありません」と記しています。そのうえで、小室さんの母親と元婚約者の間の「金銭トラブル」と報じられている事柄について「誤った情報をできる限り訂正する」としています。

2012年に母親の元婚約者が婚約破棄をした際、それまでの小室家への金銭的な支援について「返してもらうつもりはなかった」と述べ、その音声データが残っているとしています。さらに、もし、そのお金を元婚約者に返してしまえば、「借金でなかったものが借金であったことにされてしまう」として、そうした事態は「受け入れることはできない」と訴えています。

さらに、この問題について、おととし5月から去年11月まで元婚約者側と話し合いを続けてきましたが、「頓挫しているのが現状」と明らかにしました。(08日17:47)