アサヒ「生ジョッキ缶」出荷を一時停止 販売好調で供給追いつかず

JNN/TBS
2021年4月8日 (木) 17:31

アサヒビールは、「生ジョッキ缶」の出荷を一時停止したと発表しました。販売が好調で供給が追いついていないということです。

「生ジョッキ缶」は、今月6日から全国のコンビニエンスストアで先行販売していました。アサヒビールによりますと、発売から2日で4月に想定していた販売量を超え供給が追いつかなくなったため、出荷を一時停止したということです。アサヒは「今月20日のスーパーなどでの発売に向けて準備を進めている」としています。

フタをあけると“生ビール”のような泡が発生する「生ジョッキ缶」をめぐっては、SNS上で「お店で飲んでる気分になる」などと話題になっていました。(08日13:22)