東京への「重点措置」適法の方針固める 菅首相は関係閣僚と協議

JNN/TBS
2021年4月8日 (木) 22:10

政府は東京都からの要請を受け、東京都への“重点措置”を適用する方針を固めました。菅総理は西村経済再生担当大臣ら関係閣僚らと協議し、こうした方針を確認した模様です。

また、東京以外の感染拡大地域に対しても、あわせて“重点措置”を適用する方向で調整を進めていて、千葉・埼玉・神奈川の首都圏や京都・奈良の関西圏の自治体などが検討対象にあげられています。

政権幹部の1人は、適用する自治体は8日中に決まる見通しを示していて、政府は9日、専門家から意見を聞くほか、国会での報告などの手続きを経て、政府の対策本部で正式に決定する予定です。

また、菅総理は、まもなく報道陣に対して、東京都への“重点措置”適用など政府の対応について説明を行います。(08日17:29)