新型コロナ影響 解雇・雇い止め、累計10万人超

JNN/TBS
2021年4月9日 (金) 01:41
新型コロナ影響 解雇・雇い止め、累計10万人超

新型コロナウイルスの影響で仕事を失った人が、全国で累計10万人を超えたことが分かりました。

厚生労働省によりますと、去年2月から今月7日までに、新型コロナの影響で解雇や雇い止めで仕事を失った人は、見込みも含めると10万425人にのぼるということです。

業種別では製造業が最も多く次いで小売業、飲食業となっています。また、月別では去年11月から今年2月までは5000人台が続いていましたが、先月は9000人台に増えていて、厚労省は、「年度替わりの影響などもあり、コロナで経営が悪化した企業で早期退職の動きがみられた」と分析しています。(08日20:13)