豊洲市場前で自転車・バイクに交通事故防止呼びかけ

JNN/TBS
2021年4月9日 (金) 03:23

春の全国交通安全運動が行われていますが、去年、バイクの男性が亡くなる事故が起きた東京の豊洲市場前では、警察官らがバイクや自転車の運転手に事故への注意を呼びかけました。

江東区豊洲市場前の交差点では去年5月、バイクが乗用車に追突されバイクを運転していた60代の男性が亡くなる事故が起きています。8日、同じ交差点で警視庁深川署の警察官らが、バイクの運転手らに対し、ヘルメットが正しく装着されているかの確認やプロテクター装着の推奨などを呼びかけました。

警視庁深川署管内では今年は、バイクが関係する交通事故が去年と比べ5件増えているということです(今年2月末時点)。警視庁は、外出自粛に伴い交通量が減少していることから、スピードを出し過ぎ、重大事故につながっている可能性があるとして、安全運転を呼びかけています。(08日20:06)