女子バレー、日本が世界1位の中国と激突

JNN/TBS
2021年5月2日 (日) 07:10

バレーボールの国際試合が1年7か月ぶりに行われ、日本はリオ・オリンピック金メダルの中国と対戦しました。

世界ランク1位の中国と対戦した日本。その前に立ちはだかったのは、世界ナンバー1プレイヤーのシュ・テイ選手。さらに平均身長で10センチ以上高い中国の壁を越えられず、2セットを連取されます。

それでも第3セット、2年半ぶりに代表戦の舞台に帰ってきた長岡選手。そして、エース古賀選手、世界女王相手に粘りを見せます。

しかし、マッチポイントを握ったのは中国。粘りを見せた日本でしたが、中国にストレート負けを喫しました。(02日06:58)