大阪847人感染確認、今月24日から・・・“大規模接種”か

JNN/TBS
2021年5月3日 (月) 18:11

月曜日としては過去2番目となる847人の感染が確認された大阪府。3日、中山泰秀防衛副大臣らは、新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場の大阪での候補地を視察しました。

候補にあがっていたのは、浪速区の「大阪府立体育会館」と北区の「大阪府立国際会議場」の2か所。政府は、65歳以上の高齢者らを対象に1日1万人規模のワクチン接種を目指していて、どちらか一方を大規模接種の会場とする方針です。そして・・・

「(大阪府立)国際会議場の方がより適しているという結論に至り、岸信夫防衛大臣にも報告してご了解を賜った」(中山泰秀防衛副大臣)

大規模接種センターに決まった国際会議場での接種開始時期については、今月24日を目標にしています。(03日17:43)